コンタクトレンズをお探しならシード

様々な種類を扱うコンタクトレンズのシードをご紹介

自分に合ったコンタクトレンズをシードで探す方法

コンタクトレンズは、視力を矯正することを目的とした高度管理医療機器で、購入するためには医師の発行する処方箋が必要となります。コンタクトレンズは同じく視力矯正器具のメガネに比べて瞳に直接装用するため視力の矯正力が高く、視野が広くなると言われています。コンタクトレンズは大きく分けるとハードタイプかソフトタイプに分けられます。ソフトタイプにおいては、使用する期間やケア方法により細かく種類分けされます。さらに乱視用や遠近両用あるいはファッション性に富むものなど、コンタクトレンズには多くの種類があり、その中から自分に合った製品を選びます。その方法としては、医師に相談する方法やいろいろな種類の製品を試す方法などが挙げられます。様々なタイプのコンタクトレンズを取り扱うシードでは、インターネット上で自分に合ったコンタクトレンズを探すことのできるツールを公開しています。

コンタクトレンズのシードなら多様なライフスタイルに対応

ハードコンタクトレンズは、プラスチック製の固い素材で、酸素透過性が高いため長時間装用に向いています。また、視力や乱視の矯正力に優れていると言われています。ただ、固い素材のため慣れるまでは異物感を感じたり、目の中にごみなどが入ると目に強い痛みを感じたりすることがあります。ソフトコンタクトレンズは、水分を含むと柔らかくなる素材で、はじめてコンタクトレンズを装用する人におすすめされています。着け心地が良いため、長時間装用し続けたりケアが不十分であったりするなどで目のトラブルを引き起こしやすいと言われており、取り扱いには注意が必要です。シードでは1日使い捨てタイプ、2週間や1ヶ月交換タイプなどがあります。使用期間の他に、乱視矯正用や遠近両用、カラーレンズなど様々なライフスタイルに応じた機能や種類から選ぶことができます。

シードのコンタクトレンズはネット上のツールで簡単に選べる

コンタクトレンズは素材の特性だけではなく、使用目的で選ぶ方法もあります。例えば、スポーツなど激しい動きを伴う際は、ずれにくくはずれにくいソフトレンズがおすすめです。花粉対策や乾きにくい、汚れが付きにくい、紫外線カットの機能が付いているなどの特性を持っているレンズがありますので、自分の求めるメリットから選ぶのも良いでしょう。また長時間に渡り装用が可能なレンズや洗浄および消毒などのケアの手間の省けるレンズなども選ぶ条件の一例と言えます。シードではこれまでに紹介した様々な種類のコンタクトレンズを取り扱っていますので、自分に適したコンタクトレンズが必ずや見つかるでしょう。シードが提供するインターネット上のツールでは、使用タイプや期間、ケアの方法あるいは使用するシーンなどについて用意されている複数の設問に回答していくことで、自分に合うコンタクトレンズを絞り込んでくれます。